婚活の活動期間はどれくらい?

スマホ対応婚活結婚するために必要な行動とは

トップページ » 結婚相談所の活動期間

結婚相談所の平均活動期間

結婚相談所を利用すると、すぐにでも結婚をすることができると考えている人がいます。しかしこのようなことはありません。じっくりと相手を探すのでそれなりの期間が必要になります。ここでは正確なデータがあるということではありませんが、結婚相談所を利用して成婚退会をするまでの平均活動期間は8ヶ月から14ヶ月程度となっています。

これはあくまでも平均なのでこれよりも短いという人や時間がかかるというような人もいます。しかし多くの人がこの期間の間に話がまとまるようになっています。ここで大切なことは、結婚相談所の平均活動期間は1年程度を目安に考えておくようにすることです。平均活動期間に関しては、結婚相談所の実力だけではありません。

ここには会員自身のやる気にも左右されています。相談所がいくらがんばっても会員自身にやる気がなければ平均活動期間が長くなる可能性があります。会員のやる気を引き出すというのも相談所の仕事となっていますが、やる気が低い会員を奮い立たせるというのはそう簡単なことではありません。したがって平均活動期間というのはあくまでも平均であり、本当に結婚に対してやる気のある人であればこの期間よりも早く結婚することができる可能性が高くなります。

またこの期間は結婚相談所によっても異なります。会員数が多くカウンセラーがしっかりとしているような所では短期間で結婚をすることができます。しかしじっくりと妥協をしない婚活を希望としている人は平均活動期間が長くなります。このように結婚相談所によっても平均活動期間は異なると言うことを頭に入れておきます。

結婚相談所に入会をして1年以内に結婚する人の特徴としては、まず直接会うと言うことを重視しています。これは候補となっている相手と直接会って話す回数が多いほど活動期間が短くなります。また自分の希望条件に縛られすぎないという点も大切です。希望条件を縛りすぎるとそれだけで結婚の可能性を下げています。いい出会いを見逃す可能性があるので、絶対条件にはしないようにします。また相手の判断するタイミングが非常に大切です。

1回会っただけでは相手の魅力を理解することができませんが、複数回あったからといって大きく印象が変わると言うこともありません。結婚相談所で婚活をしている人の交際期間は、成婚退会者で3ヶ月から6ヶ月となっています。駄目と感じればすぐに次に行き、いけると感じれば一気に結婚まで持って行くという気持ちが大切です。

↑ PAGE TOP